« October 2011 | Main | December 2011 »

2011.11.30

岐阜基地航空祭 01 ブルーインパルス1

航空自衛隊岐阜基地の航空祭に行ってきました。

航空祭の目玉と言えば、ブルーインパルス

111130blueimpulse01

ブルーインパルス ・・・ 航空自衛隊松島基地第4航空団第11飛行隊。 全国の航空祭やイベントでアクロバット飛行を専門に行う飛行隊です
使用される機体は戦技研究仕様T-4亜音速ジェット練習機で、通常6機のT-4でプログラム展示飛行演技が行われます。

なお、3月11日の東日本大震災に伴う大津波で空自松島基地は壊滅、基地内の航空機は全滅しました。
しかし、ブルーインパルスT-4は、3月12日の九州新幹線開業セレモニーの展示飛行準備で福岡の芦屋基地に移動していたため、被害は予備機の1機にとどまりました。
(震災のため、九州新幹線セレモニーの展示飛行は中止されています)

報道では 『保有していた7機のうち6機が無事』 とのことですが、ブルーインパルス仕様のT-4は9機であり、展示飛行時は予備機1機を含めた7機で移動するのが常であるため、おそらくこれは誤報だと思います。

-------------------------------------------------------

11:00、展示飛行開始です。

Diamond Takeoff 、1~4番機がダイヤモンド編隊で離陸!

111130blueimpulse02l

今回は、ほとんどの画像がクリックで拡大表示されます。

逆光で彩度が低いのと、ピントが甘いのは所詮18-200mmズームレンズなので勘弁してください。  あと、演技課目名も合ってるか自信がないのでよろしく。

スモーク噴霧の Dirty Turn!

111130blueimpulse03l

カッコイイ  (*´д`) 

111130blueimpulse04l

大人も子供も .+゜(・∀・ ) (・∀・ ) (・∀・)゜+.゜

111130blueimpulse05l

ちなみに、以前はスモークの色がカラフルでしたが、着色スモークは環境に配慮() して現在は白に統一されているみたいです。

111130blueimpulse06l

111130blueimpulse07l

最高速度1,040km/hの機体が上空を通過します。

111130blueimpulse08

5番機と6番機はソロ系のアクロバット担当です。

111130blueimpulse09

Fan Break 、1~4番機が至近距離でロールして上面を観客側に向けます。

111130blueimpulse10l

今度は5機でトレール編隊。

111130blueimpulse11l

そして一斉に散開!

111130blueimpulse12l

Change Over Turn です。

111130blueimpulse13l

おっさんも女の子も .+゜(・∀・ ) (・∀・ ) (・∀・)゜+.゜

111130blueimpulse14l

おぉぉぉ・・・ カッチョイイ (・∀・ )!

111130blueimpulse15l

6番機の背面飛行!

111130blueimpulse16l

急上昇から急降下。 パイロットの根性すげぇ・・・

111130blueimpulse17

そしてデルタ編隊で急降下!

111130blueimpulse18

Rainfall 。

111130blueimpulse19l

かっこよすぎワロタwwww

111130blueimpulse20l

ダイヤモンドで急上昇→急降下

111130blueimpulse21l

Change Over Loop!

111130blueimpulse22l

111130blueimpulse23l

111130blueimpulse24l

5番機と6番機の超近接ユニゾン、Half Slow Roll !

111130blueimpulse25l

神業すぎるwwww

111130blueimpulse26l

Opposite Continuous Roll!

111130blueimpulse27

つづくよ!

|

2011.11.25

商港、敦賀 → 越前

移動して翌日、福井県敦賀市。
越前国一之宮、氣比神宮の大鳥居です。

111123tsuruga01

江戸時代に再建されたこの大鳥居は国重文、日本三大鳥居の一つに数えられたり数えられなかったりします。

111123tsuruga02

氣比神宮の主祭神は、氣比大神・伊奢沙別命 (イザサワケ)。
伊奢沙別命は、笥飯大神(ケヒ=弁当) ・ 御食津大神(ミケツ=食物、特に海産物) とも呼ばれ、詳細は良く分からんのですが食物系のカミのようです。
また、『神宮』であることから予想されるように皇族が祭神として祀られており、仲哀天皇・神功皇后・応神天皇・日本武尊などが合祀されています。

111123tsuruga03

氣比大神が降臨したという神籬(ひもろぎ) ・ 磐境(いわさか) が氣比神宮の始まりとされており、少なくとも日本書紀成立時(720年) にはすでにこの社は存在していたようです。

日本書紀の 『仲哀天皇が参詣した』 という記述が事実とするならば、紀元2世紀以前、つまり弥生時代以前から在る社と言うことになります。 ただし、仲哀天皇は実在性が低い帝ですけど・・・
それでも、有史以前から存在するオヤシロはロマン溢れる存在。

-------------------------------------------------------

続いて気比の松原。

111123tsuruga04

うーん、霧が。

-------------------------------------------------------

敦賀鉄道資料館、建物は旧敦賀港駅舎を再現したものです。

111123tsuruga05

かつて存在した敦賀港駅は、明治末期~戦前まで欧亜国際連絡列車が発着していた駅。

東京-米原-敦賀港-ウラジオストク-モスクワ-ベルリン-パリ と、航路と国際鉄道を乗り継いで当時最速の約15日間で欧州と日本を結んでいました。
当時は東京~パリの通し切符が販売され、大変な繁栄を誇りましたが、太平洋戦争でウラジオストク定期航路が途絶えると連絡列車も共に消滅してしまいました。
戦後、敦賀港駅は貨物駅として営業していましたが、2009年に貨物列車の運行を終了、現在はオフレールステーション (レールの無い駅=トラックのコンテナ駅) として存在しています。

-------------------------------------------------------

鉄道資料館から徒歩5分、人道の港 敦賀ムゼウム
(ムゼウム = museum、ミュージアム)

111123tsuruga06

敦賀は、二次大戦中にドイツ・ポーランドなどから脱出したユダヤ難民を受け入れた港の一つであり、リトアニア日本領事代理の杉原千畝が発行した 『命のビザ』 を持った難民を受け入れた唯一の港です。

ウラジオストク経由でやってきたユダヤ難民・ポーランド孤児たちが、敦賀へ上陸した当時(1940~41年) のエピソードや、千畝の功績が展示されています。

苦難の長旅を続けてきた当時の難民たちは、このように回想しています。
『上陸が許可されたあの瞬間、敦賀の街が天国に見えました』
『戦争も差別もない、人々は親切で自由に街を歩くことができた。天国です』

敦賀に行くなら、ここは外せないですねー。

-------------------------------------------------------

敦賀から越前海岸を北上して越前町、北前船主の館・右近家

111123tsuruga07

北海道の松前などとの交易で北前船で栄えた右近家の資料館で、当時の交易品であるアイヌの装束なども展示されています。

111123tsuruga08

右近家は、現在の日本興亜損害保険の前身の一つである日本海上保険の創立に出資した船主。
また、日露戦争の旅順港閉塞作戦で閉塞船として自沈した福井丸の船主でもあります。

北前船の歴史、そして文化の伝播はオモシロイ。

-------------------------------------------------------

さらに海岸を走って、越前がにミュージアムです。

111123tsuruga09

越前ガニは、越前で陸揚げされるズワイガニのこと。
このミュージアムは蟹に特化した水族博物館です。

111123tsuruga10

海遊歩道。 撮るのが難しい・・・

111123tsuruga11

カニ・ウニ・ヒトデに触ることができます。

111123tsuruga12

コモンサカタザメさん、エイの仲間です。
奥にいるのはヒラメ。扁平系の仲良しコンビ。

111123tsuruga13

この日は奇しくも越前ガニ解禁の日・・・

111123tsuruga14

かに食ひたし。

おわり。

|

2011.11.17

軍港、舞鶴 03 遊覧船

舞鶴は非常に雨の多い街、昼になると雨が降ってきました・・・

雨にも負けず、次は海軍ゆかりの港巡り遊覧船

111117maizuru01l

この遊覧船は、市役所裏の北吸赤れんが桟橋から、海自の舞鶴造修補給所工作部~舞鶴警備隊~舞鶴教育隊ユニバーサル造船舞鶴事業所~海自北吸桟橋をクルージングします。

クルーズのGPSログはこんな感じ。


より大きな地図で 111104舞鶴遊覧船 を表示

所要時間は約30分、海自OBの方のボランティアガイドつきです。

もちろん目玉は北吸桟橋、今回も画像クリックで拡大されます。

111117maizuru02l

ミサイル艇『うみたか』側からゆっくり東進します。

111117maizuru03l

ゆき姉妹。

111117maizuru04l

おぉぉぉ・・・ .+゜(・∀・ )

111117maizuru05l

イージス艦『みょうこう』。

111117maizuru06l

ヘリ搭載艦『しらね』、隠れているのが『あまぎり』。

111117maizuru07l

補給艦『ましゅう』。

111117maizuru08l

おぉぉぉ・・・ .+゜(・∀・ )

111117maizuru09l

こいつは他用途支援艦『ひうち』、ひうち型の1番艦。

111117maizuru10l

福島第1原発事故で、冷却用淡水を輸送していた艦です。
現時点では、警戒区域内に進入した唯一の艦だそうです。

--------------------------------------------------------

こいつは三光汽船のオフショア船
油田設備の曳航や資材輸送に使われるモノらしい。

111117maizuru11l

さすが、貨物船はデカいな。

--------------------------------------------------------

さて、場所は移ってここは 五老スカイタワー
展望台の高さは28.2mですが、高台に作られた塔なので、海抜325.2mから舞鶴湾を見下ろす事ができ、ここからの景観は近畿百景の第1位に選ばれています。

111117maizuru12l

西舞鶴と東舞鶴の中間地点に位置するこの塔からは、見事なリアス式海岸を見渡すことができます。

111117maizuru13l

先ほどまでいた東舞鶴方面は、霧が。

111117maizuru14l

北吸桟橋に向かって、ズーム・イン。

111117maizuru15l

つづく。

|

2011.11.13

軍港、舞鶴 02 海上自衛隊 舞鶴地方隊北吸桟橋

翌日、海上自衛隊舞鶴地方隊の北吸桟橋です。
ここの艦艇群は土日祝ごとに一般公開される太っ腹な軍港。

※今回は全画像がクリックで拡大されます

まずは護衛艦、左から 『みねゆき』 『まつゆき』 『はまゆき』。

111113maizuru01l

それぞれ、はつゆき型護衛艦の3番艦・9番艦・5番艦です。
はつゆき姉妹は全長130m、排水量2950t、速力30ノット。
(1ノット=1.8km/h)
はつゆき型は80年代から稼働するオールマイティ型の護衛艦で、スペック・武装は旧式ですが現在でも海自の主力を担う艦です。

111113maizuru02l

カッコイイ! (・∀・ )!

--------------------------------------------------------

ミサイル艇 『うみたか』、はやぶさ型の5番艇です。

111113maizuru03l

全長50.1m 排水量200t、速力は驚異の40ノット (74km/h)
その秘密はウォータージェット推進とアルミボディ。
甲板の武装は76mm速射砲、 100発/min、射程16km、シールドが角張っているのはステルス性向上のためです。

船尾には、射程100km以上の90式艦対艦誘導弾SSM-1B!

111113maizuru04l

某国不審船や海賊程度なら瞬殺できるスペックです。

--------------------------------------------------------

次は海自が誇る、こんごう型イージス艦の3番艦 『みょうこう』!
全長161m 排水量7250t 速力30ノット。

111113maizuru05l

イージスシステム ・・・ Weapon System Mk.7、艦対空総合防衛システム。 複数の目標に対する迎撃を迅速に行うことを可能にするモノ。 モードにより全自動での迎撃も可能。 呼称は、女神アテナの盾イージス(アイギス)に依ります。

『みょうこう』はイージスBMD(弾道ミサイル防衛) 搭載艦、つまり日本に弾道ミサイル攻撃が加えられた場合、即迎撃して本土を防衛します。

迎撃試験動画が公開されてますの・・・

         ,. -‐'''''""¨¨¨ヽ
         (.___,,,... -ァァフ|
          |i i|    }! }} //|
         |l、{   j} /,,ィ//|
        i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ
        |リ u' }  ,ノ _,!V,ハ |
       /´fト、_{ル{,ィ'eラ , タ人
     /'   ヾ|宀| {´,)⌒`/ |<ヽトiゝ
    ,゙  / )ヽ iLレ  u' | | ヾlトハ〉                    ・・・・
     |/_/  ハ !ニ⊇ '/:}  V:::::ヽ
    // 二二二7'T'' /u' __ /:::::::/`ヽ
   /'´r -―一ァ‐゙T´ '"´ /::::/-‐  \
   / //   广¨´  /'   /:::::/´ ̄`ヽ ⌒ヽ
  ノ ' /  ノ:::::`ー-、___/::::://       ヽ  }
_/`丶 /:::::::::::::::::::::::::: ̄`ー-{:::...   

正直、海自のイージスBMDは変態レベルだと思うの。

111113maizuru06l

みょうこうの艦橋を守る、ファランクス20mm機関砲。

111113maizuru07l

頼もしいぜ、みょうこう! (・∀・ )!

--------------------------------------------------------

左から 『あまぎり』 『しらね』。
『あまぎり』は、あさぎり型護衛艦4番艦。 あさぎり型は先述のはつゆき型の発展型で、全長137m 排水量3500t 速力30ノットの艦。

111113maizuru08l

『しらね』は、しらね型の1番艦。
全長159m 排水量5200t 速力32ノット 哨戒ヘリ3機搭載です。

--------------------------------------------------------

この巨大な艦は補給艦『ましゅう』、ましゅう型の1番艦です。

111113maizuru09l

全長221m 排水量13500t 速力24ノット、武装はありませんがチャフ・フレア (レーダー・赤外線誘導を妨害する装置) を備えています。

111113maizuru10l

でっけぇぇぇぇぇ!

111113maizuru11l

補給艦もカッコイイな!

--------------------------------------------------------

日本メーカーの技術力と自衛隊の練度が、日本の平和を守ります。

あとは、もう少しだけ現実を観る能力を持った政治家が増えることを祈るのみ・・・

111113maizuru12l

ああ、そうそう、海自と言えばお料理レシピ。
リンク → 護衛艦カレー海軍レシピ

111113maizuru13l

がんばれ海上自衛隊!

つづく。

|

2011.11.10

軍港、舞鶴 01 引揚記念館、赤煉瓦

京都は丹後、舞鶴に行ってきました。

ここは郊外の舞鶴引揚記念館です。

111110maizuru01

舞鶴は終戦後、ソ連や満州からの復員者・引揚者を受け入れた指定港の一つであり、1958年までの13年間で66万人以上の軍人・軍属・民間人を受け入れました。
(全国の引揚者総数は600万人以上とされています)

侵攻してきたソ連によって行われた、シベリア抑留の展示です。

111110maizuru02

田中邦衛っぽいですが、ラーゲリ (収容所) での生活を再現したモノ。

111110maizuru03

息子の帰りを待つ母、夫の帰りを待つ妻が、この港にいたのです。

111110maizuru04

現在、この引揚港にあった桟橋は現存していませんが、記念館から2kmほどの場所に復元桟橋があります。

111110maizuru05

引揚者の方々も、この景色を見たのだろうか。

111110maizuru06

引揚記念公園の丘を登ると、こちらには展望桟橋。

111110maizuru07

先ほどの復元桟橋が眼下に見えます。

111110maizuru08

ふむ、リアス式。

111110maizuru09

66年前、数多くの悲喜を生んだこの場所は、今は静かな入り江となっています。

--------------------------------------------------------

こちらは舞鶴市役所ちかくの赤れんが博物館
古代から近代までの煉瓦を展示解説する博物館です。

111110maizuru10

赤れんが博物館の建物は国重文、旧海軍の兵器廠魚形水雷庫だった建物。 ※魚形水雷 = 魚雷

そしてこちらは舞鶴市政記念館、旧海軍兵器廠予備艦兵器庫。

111110maizuru11

1901年(明治34年) に横須賀・呉・佐世保に続いて海軍鎮守府が設置された舞鶴は軍港として発展、後に舞鶴海軍工廠も開かれ軍艦建造の拠点ともなりました。
その町並みは札幌・旭川と同じく碁盤目状の区画整理がなされ、その通りには富士・八島・敷島・朝日・初瀬・三笠、と一等戦艦 (排水量1万t以上の艦) の名が付けられています。
現在、舞鶴鎮守府は海上自衛隊舞鶴地方総監部へ、海軍工廠は日立造船などを経てユニバーサル造船舞鶴事業所となっており、現在も日本海沿岸を防備する軍港の街として舞鶴は存在しています。

まいづる知恵蔵、旧海軍兵器廠弾丸庫並小銃庫です。

111110maizuru12

明治時代に莫大な予算と近代技術の粋を集結して造られた舞鶴には、当時の最新建築を象徴する赤煉瓦建造物が数多く見られます。

111110maizuru13

赤煉瓦の町並みから見える、海自の艦。

111110maizuru14

つづく。

|

2011.11.05

まいづる

まいづる
まいづる
軍港、舞鶴を観光中。
あいにくの雨です。

|

« October 2011 | Main | December 2011 »